ボトックス

ボトックスは、ボツリヌス菌(crostridium botulium)の毒素を活用した治療法で、あごの筋肉(咬筋)を退化させる「小顔(エラの縮小)」の効果も期待できますし、 表情筋の動きを抑えて 額の横ジワ、眉間の縦ジワ、目尻の笑いじわなどの表情ジワを抑え、さらに濃くなることを予防することができます。
また、ボトックスの治療で、神経伝達物質の分泌を抑え、汗腺の動きを抑制して脇の汗を減らすことができます。
元々、筋肉・神経疾患治療にだけ使われていましたが、治療した患者のしわが広がるのを見て、美容にも使われ始めたというボトックスは現在しわ治療だけでなく、四角顎縮小, 顔面リフティング, 多汗症などにも使われています. 持続期間は個人差がありますが通常 4~6ヶ月です。
※ エラボトックスを打った後は、一時的に噛む力が弱く感じることがあります。また、ガムやイカなどアゴの筋肉を使う食べ物は、筋肉を発達させることになりますので注意が必要です。

ボトックスの注意事項

1お化粧、洗顔は当日から可能ですが、施術後3時間ほどは行わないでください。
2エラボトックスの後は、ガムやイカなどアゴの筋肉を使用する頻度が高い食べ物は控えてください。
3お顔のマッサージ・サウナ・飲酒・激しい運動は2~3日控えてください。