エステ


美白ビタミンケア

紫外線とホルモンの影響で過剰分泌したメラニン色素によるシミ、遺伝と紫外線などの生活環境によってもっと濃くなるソバカスやにきび、吹き出物などの傷がまともに治らず生じた着色など多様な原因を持った色素疾患を癒すホワイトニング製品とイオントポレシス機器で、もっと透明で清い肌にするケアです。

弾力ケア

弾力とは, 外部からの力によって変形し力が無くなった時、元どおりになろうとする性質を弾力と言います。年を取って老化した肌と、若い肌の大きな違いの一つは、若い肌の真皮層には脂肪細胞がもっとも多いということです。まさにこの差のため、老化された肌はずっと薄くなり張りがなくなるのです。年を取ると真皮層の脂肪組職は減少しますが、肌の方は成長と拡張を続けるため、肌が垂れてしまいます。言い換えれば、細胞はずっと増える反面、それを支えてくれる骨と脂肪には限界があるということです。それに骨も時間が経つほど、ますます弱くなります。これと同時に顔の筋肉も下にたれ始めますので、まるで下に垂れたような表情を作ったようになります。垂れた肌,、老化した肌のために合う肌マッサージケア, 弾力製品とリフティング機器を利用し、老化防止、顔に活力、 血色のいい顔のケア(リフティング機器)が弾力ケアです。

再生・胎盤ケア

無菌豚の二頭目以降に出産した胎盤で血液成分とホルモンを完全に除去した部分を、そのまま使い、肌に直接作用し,垂れた肌の弾力, 保湿, 新陳代謝の促進, 老化防止, 肌再生に效果があるケア(エステティック用超音波機器)です。

毛穴ケア

毛穴は老化によって肌弾力が劣り、皮脂が過乗に分泌するため自然に広がります このように広くなり 皮脂が詰まってしまったブラックヘッドやホワイトヘッド(額中心鼻を含みTゾーン部位)ができた肌を角質除去, 弾力製品, スキンスクラバー機器を利用し、よりきれいな肌に改善維持するケアです。

乾性水分ケア

乾燥肌は水分不足や水分供給不足という言葉で簡単に説明することができません。乾燥した環境、寒い気候、低い湿度、ヒーターやエアコンから出る風などに持続的に露出することも乾燥肌を作る原因です。日差しへの露出も肌乾燥を誘発させる主要原因の一つです。無防備に紫外線に肌を露出すれば細胞の間の結束力の一番弱い表皮層に損傷が起きます。遺伝学的な老化も肌乾燥の原因です。年を取ればエストロゲンの分泌が減少して肌が薄くなり肌の天然保護膜の中の一つの真皮の脂肪層も薄くなります。このように 水分不足が除々に始まった肌のために細胞再生(角質除去), 適当な(リンパを利用した)マッサージとモイスチャーライジング製品そして超音波機器を利用し、不足がちだった肌に栄養供給と保湿を維持させるケアが水分ケアです。