成長湯

子供の食欲不振

よく食べなければならない成長期の子供たちが食欲不振により、よく食べることができない場合があります。このような食欲不振の主要原因では先天的に弱く生まれる場合と食事習慣が規則的でない子供、インスタントあるいは冷たい飲み物を好み、刺激的な食べ物をよく食べる子供、過食や偏食する子供に多く見られます。このような子供たちには脾胃腸を丈夫にすることによって病気を予防することはもちろん、よく食べて成長できるようにサポートが必要です。

子供の風邪

子供たちは成人に比べ免疫力が低いため、気温の変化に適応できない時風邪をひきやすいです。生後6ヶ月までは母体で受けた免疫物質が守ってくれるので風邪にあまりかからないですが、その後約5~6才までは風邪をひきやすくなります。 風邪を予防するためには子供たちが外部の変化や攻撃に適応できるように自然治癒力を高めるのに重点を置かなければなりません。

子供の健康チェック

- 食事習慣が規則的でなくて、いつも食欲がない。
- インスタントや刺激的な食べ物を好んで食べて過食や偏食をする。
- 免疫力が弱くて風邪にしばしばかかる。